So-net無料ブログ作成

体のどこかが痛い時 [心]

スポンサードリンク


おはようございます[晴れ]
フジワラです。


厚い雲の向こう側から
太陽の光が
差し込んできています。


キレイだわぁ[ハートたち(複数ハート)]



そんな今朝の
諏訪空ー。



IMG_20171108_071005.jpg



週半ば

疲れが出やすい時ですが

今日も元気にいきましょー[わーい(嬉しい顔)]



しかめっ面より
笑顔の方が素敵です[ぴかぴか(新しい)]




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;





頭が痛かったり
お腹が痛かったり
腰が痛かったり…



体のどこが痛くても
しんどくて嫌ですよね(^_^;)



怪我をしても
病気になっても

どこが悪くても
本当に辛い。




そういう時
健康のありがたさが身に染みます。




どこかが痛くて辛いと
『なんでこんなに痛いんだ』と

『痛いこと』ばかり考えたりしていませんか?



実はね
こんな時こそ
感謝する時。




だって

痛い部分以外は
痛くないんだもん。



体のほとんどの部分は
痛くないんだもん。




体って
『痛くないことが当たり前』



そんな風に
思っていませんか?




普段は痛くないことに
感謝しましょうよ(*^-^*)




手も足も痛くない。

ありがとう。



そう自分の体に
伝えてあげてください(^_^)




『健康はありがたい』
『健康は大切だ』と感じる時

そこのことを思い出させてくれたのは
体の痛みなんですよね。



その痛みに感謝しましょう。




これ本当に
不思議なんですけど

『なんでこんなに痛いんだ』と
恨みつらみを言っているより

『健康の大切さに
気づかせてくれてありがとう』と
感謝した方が
回復が早くなるんです。




痛い時、辛い時こそ感謝。



これを実行していくと
健康の大切さはもちろん

他のことに対しても
感謝することの大切さが
実感できますよ(^_^)






text3358.png


メールマガジン『幸せになる習慣』

 幸せを感じながら生きていきたいと思いませんか?
 そのためには『幸せになる考え方』を
 毎日少しずつ心に刻み込んでいくことが必要です。

 読んだら少し前向きになれる。
 毎日が少しずつ楽しくなる。
 そんなメルマガを、毎朝発行しています。
 登録はこちら


★ダイエット無料講座はこちら★


(※本ブログより転記)




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。